知っておきたいヒゲ脱毛のレーザー脱毛器は4種類

   

医療脱毛の脱毛器は4種類あります。

医療

ダイオードレーザー、アレキサンドライトレーザー、ヤグレーザー、そして最新機種のメディオスターです。

正確に言えば、メディオスターはダイオードレーザーの一種です。

ヤグレーザーとアレキサンドライトレーザーの両方が1台でできる機種もあります。

でも、知っておきたいのは4種類です。

どの機器もレーザー施術なので一定の脱毛効果は期待できます。

その中からより自分に適したものを見つけるには3つの観点から見てみると良いでしょう。

レーザー脱毛器の痛みの違い

まず1つは「痛み」です。

黒いものに反応する治療法なので、毛根までしっかりしている場所や密度の高い場所は必然的に痛みが増します。

そんな中でも唯一痛みを和らげる事ができる機器がメディオスターなのです。

毛根ではなく、途中のバルジを破壊する方法なので、レーザー治療の中でも圧倒的に痛みが少なく、我慢できる脱毛器といえるでしょう。

レーザー脱毛器の脱毛効果の違い

次に「脱毛効果」です。どの機器も一定水準の力はありますが、性能さや特徴によって異なる部分も多いのです。

そのような中で特に威力を発揮してくれるのがダイオードです。

痛みは伴いますが、産毛にも反応する程の脱毛効果を持っており、短期間で終了させるメリットを備えています。

アレキサンドライトやヤグも似たような効果を持っていますが、より威力が高い機器を選ぶとなるとダイオードとなります。

レーザー脱毛器の継続期間果の違い

3つ目は「継続期間」です。

先程も少し説明しましたが、ダイオードならばその威力から短期間で治療を完了する事ができますが、痛みに耐えられないといった事態を考えるならば、施術回数が多くなる反面、痛みを軽減しているメディオスターが良いといえるでしょう。

自分が継続して通える事を前提として脱毛器を選択する事が一番のポイントかと思います。

名古屋ではメディオスターはメンズリゼクリニック、湘南美容外科、ゴリラクリニックで受けられます。

ヤグもアレキサンドライトもダイオードもあるのはメンズリゼクリニックです。

それぞれの特徴を踏まえて、レーザー脱毛選びができるようにすると、最適なメンズ脱毛を選ぶことができるようになります。

名古屋のメンズ脱毛ランキングはこちらです。

 - colum